【方法4】 助成金

会社設立時

CHECK >> 助成金があると非常に助かります。

業種や規模によって異なりますが、、比較的金額が大きく、助成がうけやすいのは中小企業基盤人材確保助成金です。脱サラし、起業する場合には、受給資格者創業支援助成金もいいと思います。

中小企業基盤人材確保助成金

CHECK >> 金額は?

会社設立に際し、300万円を超えた経費、年収350万円以上の人材を雇い入れた場合、1人につき140万円支給致します。

リスクを考えて行う会社設立

会社に雇われて仕事をしている時とは違い、会社設立を行うといろんな責任を社長が自ら背負わないといけない事もあります。やはりリスクと隣り合わせである場合もあります。

赤字になってしまうケースもあれば、事業を存続する事ができないほど大きなリスクというのも考えられます。会社設立を行った以上はいかにしてリスクに対応するかという事が重要になってきます。

そのためにかなりの努力が不可欠となる場面もあると考えられます。リスクの見返りとしてリターンがある場合もあります。

できるだけリスクを上手に回避して、ローリスクハイリターンとなる様に仕事を行っていきたいですね。経営を成功させたいですね。